--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-20

ガンデッキ完了

また、かなり間が空いてしまいましたが、ノロノロ細々と制作を続けていました。
小さな子どもがいると模型制作どころではないですが、時間を見つけてちょっとづつ進めています。

ようやくガンデッキが完了しました。

DSC03945.jpg

↑こんな感じです。
樽や階段等々配置しました。。

大砲のロープ艤装もしてますよ。
真鍮線でこんなのをたくさん作り
DSC03907.jpg
3ミリシングルに紐でくくりつけて
DSC03917.jpg
またこんなのも作り
DSC03918.jpg
組み合わせて
DSC03919.jpg
ガンテークルの完成です。

ブリーチングロープも作り完成したのがこれです
DSC03914.jpg
トレインテークルは省きました。ただこれを18門作って飽きて、燃え尽きたからですけどww

メインデッキの大砲はよく見える位置にあるので綺麗にしっかり作りこんでいきたいものです。

しかし、ようやくここまでたどり着きました。1年くらい遅れてますかね?
もう手元には、延長分の冊子は届いてるんですがね。。
まあ、気長にやっていきますよ。

で完成したガンデッキの別角度で
DSC03954.jpg
DSC03938.jpg
DSC03939.jpg

大砲が乗ると精悍に見えますねえ。
しかし汚い船内です。海賊船っぽくなったってことで。。。
DSC03956.jpg

そうそう舵も取り付けましたよ。
DSC03948.jpg
DSC03951.jpg
船体と舵の間が広いので気になりますが、とりあえずこのままです。
舵を舵輪とつなげて可動出来るようにロープをとり回しています。
DSC03946.jpg
DSC03947.jpg
LEDの配線やらで見苦しいですが。。。
内壁と外壁の間にロープを這わしています。今から思えばもっといい方法があったのですが、これでもまあまあ可動するので良しとします。

さあ!さらなるステージ、メインデッキに突入です。
と、気持だけはあるのですが、いかんせん時間がないです。
亀の歩みですが進んでいきます。
スポンサーサイト
2013-08-20

久しぶりです。ブラックパール号制作

久しぶりにブログのアップです。
なかなかパール号の制作に入れない理由がありましたが、制作再開です!

一つ目の理由が第2子(男の子)の誕生で趣味に力を入れる時間が無かった事。
二つ目がモチベーションが下がってきたことです(^^);

何はともあれ制作再開です。
ブラックパール号の進水式まで鋭意制作中です。

外板を張り終え、ワトコオイルを塗りました。悩んだ挙句、ワトコのエボニーを塗布しました。ワトコオイルを塗った後、600番の紙やすりで磨くと、削りかすとオイルが混ざったものが外板の隙間を埋めていき少し強度がましたように思えました。
DSC03893.jpg
ワトコオイルの色合いは、これはこれで深みがあり良いのですが、目指している色とは違うのでさらに塗装をしていこうと思います。
やっぱり、映画のパール号の色合いに近づけたいので、ウエザリングも施していく予定です。
DSC03894.jpg
DSC03895.jpg
DSC03901.jpg

今の船体はこんな感じです。

キャノン砲のキャリッジも制作してます。
DSC03902.jpg
カット部分もキャノン砲を置きたいので、バックナンバーを注文し、増やしています。
計18門です。

教科書のキャノン砲のロープ儀装は省略しすぎなので少し手を加えていきます。

早くガンデッキを終わらせて、メインデッキに進みたいです。

ではまた次回に!
2013-02-02

ブラックパール号製作-外板左舷完了-

ようやく左舷の外板が終わりました。
DSC03724.jpg

まだ段差はありますが、軽くサンディングしています。
船体の曲線美を眺め、撫でまわしながら飲む酒はうまいですwww

DSC03725.jpg
DSC03726.jpg


そろそろ色を決めたいところですが…
オイルフィニッシュにするか、ステインか、きれいな外板に仕上げるか、黒っぽくし長年海に浮かんでいるようにフジツボをつけウェザリングを施す方向でいくか。
一番は映画のようなイメージで仕上げたいのですが、そもそも本格帆船模型にウェザリングは行わないようです。
しかし、そこは自由を愛するジャックスパローの船ということで自由に発想して作っていきたいと思います。

DSC03714.jpg
これですが、操舵輪と舵を紐で繋ぎ、操舵輪を回すと舵が可動するように改造していく予定です。
その滑車の一つです。
キールなども切り取り、舵に取り付けた舵棒が入るように加工しています。
そのあと、操舵紐はキャビンを通ることになりますが、右舷開口部から見えないようにしないといけないかな。
さて出来るでしょうか。

帆船模型は動くところが無いので、舵輪や舵、メインデッキのキャビンに入るドアなどを可動出来るように改造していきます。触っても楽しめる帆船模型を目指しています。

ちなみに折れました…
注意して作業していましたが、酔っ払いながら運んでいたら床に落下させてしまいました。
DSC03715.jpg
4本とも折れました(涙)
接着してもまた折れたらいけないのでしばらくこのまま作業していきます。
2013-01-31

ブラックパール号制作-外板貼りつけ開始-

外板の貼り付けを開始しました。
初心者にはなかなか大変な作業です。

下張りの板は木工用ボンドを使用しましたが、外板は瞬間接着剤を多用しました。木工ボンドも使用しましたが、貼り付けのスピードは全然違いますね。

ここまで出来ました↓

DSC03707.jpg
DSC03718.jpg

しかし、骨の折れる作業です。楽しいですが。

DSC03719.jpg
キールに0.5ミリのウォールナット材を貼り、MDF材むき出しキールを隠しました。
MDF材(中密度繊維板)は加工性は良いのですが、見た目が悪いですね。

DSC03714.jpg
???
船尾のここに、こんな加工をし付け加えています。
答えは次回に

今回はこれまで。
いつになったら外板が終わるのでしょうか。
2012-12-27

飾り台

飾り台です。
諸先輩方のモノマネですが、ちょっとオリジナルのものを追加

シルバーのドライブラシで金属感が出ていい感じで自己満足

ブラックパール1
髭と髪の毛を追加してみました。

そして
頭が涼しいので(^^)
海賊帽を自作してみました。

ブラックパール3
布で作りました。
木工ボンドで固めて、塗装を施し、ウェザリングをして仕上げています。
ちょっと頭蓋骨の大きさに合ってなく、浮いてるんですが、まずまずかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。